ラ・スクアドラとザガートの先駆的な提携は、コモ湖畔でのAGTZツインテールの世界的な待望デビューにより、スリリングな一歩を踏み出しました。

2月にザガートの歴史あるミラノアトリエで初めて公開されたAGTZツインテールは、スケールモデルからショーカーへの進化によって、芸術とエンジニアリングが美しく融合しました。プロトタイプのシャーシ#00は、美しく特注された19台の限定生産を展示しています。

 

続きを読む

閉じる

大胆なテーラードスーツに身を包んだ現代的なシンボル

これは目新しいパスティーシュなどではありません – AGTZツインテールは、先人たちの華々しいスタイルという伝統を継承することを恐れない、徹底的に現代的なGTカーです。La Squadraの才覚とZagatoの繊細な手腕を融合させ、現代のミッドエンジンの代表格であるA110にドラマチックかつ新たな装いを纏わせることで、私たちの集合知と多国籍文化を結び付けるのです。

このようなダイナミックなデザインを生み出すことができるのは、私たちの才能を結集した緊密なコンビネーションだけであり、取り外し可能なリアボディワークによってセンセーショナルに変身できる芸術品なのです。ロングテールの調整された優美さも、ショートテールの逞しいパンチも、先駆的なAGTZツインテールであれば、その選択は完全にあなたのものとなります。2024年5月に開催されるConcorso d’Eleganza Villa d’Esteにて、19台限定の特別なコラボレーションが、ワールドプレミアを飾ります。

 

ギャラリーをすべて表示

閉じる

大胆かつ革新的なストーリーテラー

着想の中心となったA220は、恐れずにゴールポストを動かしました。50年以上経った今、その精神を再び体現できることを嬉しく思っています。車体製造の素晴らしい世界は革新的な新時代を迎え、デザインの多様性と真に挑発的なスタイリングこそが新たなスポーツカーを評価する重要なバロメーターとなる、自動車の新時代が始まりました。

 

レースカーの前身といえる伝統を讃えるユニークなアプローチは、2つのデザインを1つに融合させた現代的なGTカーです。オリジナルのA220ロングテールの華麗なプロフィールと見事なエアロダイナミクスは、今も生き続けています。その下には、潜在的なポテンシャルを秘めた、力強いA220ショートテールへの憧憬があります。

 

AGTZツインテール – 忘れられない1台のクルマが、2つの魅力的な物語を語る。

この変身はもはや破壊的なものではありません。オーナーの気まぐれによって繰り返し使用することができる取り外し可能な独自のロングテールは、ショートテールモードでの移動を選択した際にも、精巧なクルマのオブジェとしてガレージに飾ることができます。AGTZツインテール – 忘れられない1台のクルマが、2つの魅力的な物語を語る。

閉じる

それでも、1台のクルマは誇り高くある。

夢追い人が生み出した理想

カーレースにおける最も美しいデザインが、必ずしも勝利をもたらすとは限らない。彼らは夢想家たちによって生み出されました。エンジニアやデザイナーは限界を押し広げ、自由で野心的なアイデアを実現するべく、空想の旅に出るのです。美しい失敗作とまではいかないものの、アルピーヌA220のスポーツ性能は、その映画スターのようなルックスに見合ったものではありません。それでも、1台のクルマは誇り高くある。

シャシー#1731こそがそのクルマなのです。A220がル・マン24時間レース優勝という高い目標を逃したとき、デザイナーたちは美しいものを生み出すために、ボディを斬り、30cmも短いテールを作るという荒業を行いました。この斬新な設計により、クルマの焦点はより短いサーキットやラリー・ステージに絞られることになりました。表彰台の獲得もすぐに実現したことで、クルマの寿命を引き延ばすことはできなかったものの、歴史にその名を刻むことになりました。再訪するのが楽しみな場所。

 

それでも、1台のクルマは誇り高くある。

閉じる

A220は、AGTZの物語において極めて重要な役割を果たしています。

我々をクリエイティブな旅路へと駆り立てたこのクルマに敬意を表するのは、至極当然のことです。その先駆的なツインテールボディの印象的な外観オプションの中には、ル・マン24時間レースのカラーリングへのオマージュが含まれています。

 

フランスの「トリコロール」の青、白、赤が主役となり、時代を反映した図像がスリリングな視覚的華やかさを与えてくれます。ですが、すべてのAGTZは真っ白なキャンバスです。目の肥えた19人のバイヤーたちが、それぞれに本当に特別なクルマを共に創り上げ、何十年もの間、大切にしていただける唯一無二の作品を完成させるのです。

 

閉じる

AGTZ ツインテールの先駆的な性質は、このインパクトのある新しいカラーリングに反映されています。対照的な形状、ライン、色は、インスピレーションの源となった象徴的なレースカーに遊び心を持って敬意を表しながら、La Squadra x Zagato コラボレーションの大胆な外観を強調しています。

わずか 19 台限定の AGTZ ツインテールは、ドライバーの衝動に応じてロングテール モードとショートテール モードを何度も切り替えることができます。紛れもなく変形可能なボディワークは、先駆的なデザインの典型であり、適切な創造性を持つ人々に刺激的なキャンバスを提供します。

 

閉じる
1.

La Squadra x Zagatoについて

この特別なパートナーシップは、Zagatoが車の設計・製造に専念し、La Squadraがその紛れもないコラボレーションにより誕生したクルマの販売とマーケティングを担当するというものです。生産台数は非常に限られる見込みなので、クラシックな車体製造の精神を現代に取り入れ、比類のない集中力とスマートな技術的バックボーンにより、お客様のニーズにお応えいたします。未来を予感させる美しさと斬新なデザインといった要素を取り入れ、フォルムと機能とが驚くほど見事に融合したクルマです。デザインの限界を押し広げるような特別かつ挑発的なクルマをお求めの目の肥えたコレクター様の欲求に応えます。

Andrea Zagato

jakub pietrzak

2.

Zagatoについて

1919年にイタリア・ミラノで設立されたZagatoは、すでに1世紀を超える歴史を有しています。実用主義のエンジニアリングと職人的なクラフトマンシップがユニークに組み合わさったCarrozzeria Zagatoは、通常のカーデザインの理解を超えた成果を達成してきました。大切なのは、メインストリームとなっている車種の設計・製造は一切行わず、その代わり、かなり限定した台数のみ製造するという、オーダーメイド型クリエーションに専心してきたことです。Zagatoは、他社が製造したクルマに独自のシグネチャーを施すことができる、少量生産のスペシャリストとして、自動車業界においてユニークな地位を確立しており、他社製のエキゾチックなパフォーマンスカーに独自のシグネチャーを適用しています。

www.zagato.it
3.

La Squadraについて

La Squadraは、2013年にJakub Pietrzakによってポーランドのカトヴィツェ(Katowice)に設立された企業で、クルマへの抑えきれない情熱を持つ人々の関心を集めてきました。La Squadraは、フェラーリ・パガーニ・ケーニグセグ・ブガッティ・アルピーヌといった有名ブランドを取り扱っており、この先何年にもわたって家族の重要な一員となるダイナミックな芸術作品とお客様とを結びつけ、お客様の自動車への夢を叶え続けています。La Squadraは、お客様の貴重なサービス履歴を管理するだけでなく、熱気に満ちたコミュニティを活気づけるユニークなイベントによって、お客様がご自分の車に秘められた可能性をフルに発揮することを奨励しています。

www.lasquadra.pl
This site is registered on wpml.org as a development site. Switch to a production site key to remove this banner.